腹筋で妊娠線を消すことが可能?!筋トレと妊娠線の関係は?

腹筋 妊娠線 消す
既にできてしまった妊娠線を消す方法として、以外にも筋トレがあるってご存知ですか?筋トレと妊娠線の関係について、お話ししていきましょう。

実は、筋トレをすることで代謝が活性化され表皮の修復が促されます。すると、肌のターンオーバーによって妊娠線が薄くなっていくんです。

ですから、お腹に妊娠線ができてしまったら腹筋を鍛えるのが有効ということになりますね。以下にその方法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

お腹の妊娠線を消す筋トレ

腹筋を鍛えることでお腹の妊娠線にアプローチする方法のご紹介です。オススメは、簡単で効率が良い「プランク」という腹筋のやり方です。

まずうつ伏せで両肘とつま先を地面に付けます。この時体は床から浮かせて、肩・腰・つま先が一直線になるよう注意しましょう。

目線は頭が上がらないよう斜め下あたりに。そのまま腹筋に力を入れ、体勢をキープします。

文面でいまいちイメージがつかめない場合は、動画などを参考にすると分かりやすいでしょう。基本的なプランクのやり方を紹介している動画もありますので、YouTubeから持ってきました^^↓↓

 

妊娠線を消すためには専用のクリームを塗りこんで保湿することなどが代表的ですが、腹筋などの筋トレも有効だと分かりましたね。

できることはぜひ何でも取り入れて、妊娠線が少しでも目立たなくなるよう頑張ってみてください(*^^)