妊娠線をできるだけ安い方法で消すには?!

妊娠線 安く
「妊娠線や肉割れの跡を消したいけど、お金はかけたくない…」
という方のために、できるだけ安い金額でお金をかけずに妊娠線を消していく方法をご紹介します。

かゆみとの戦い

妊娠線や肉割れは肌が乾燥して固くなっている部分にできやすくなります。そして表皮が裂けてしまった部分は、肌がかゆく感じられ、爪を立ててかいてしまう人も多いですよね。

しかし掻きむしるとますます妊娠線は悪化します。まずはかゆみに耐え、できるだけ掻きむしらないよう心がけましょう。

保湿ケアは丁寧に

妊娠線専用クリームを使って、妊娠線の修復を促すことができれば当然妊娠線は効率よく薄まっていきます。しかし専用クリームは比較的コストが高いというデメリットがあるんです。

安いものでも3,000円~くらいの価格帯がほとんどです。

そこで、ドラッグストアなどでも簡単で安く手に入る全身用の保湿クリームを使って肌を柔らかくしましょう。

その保湿クリームが直接妊娠線を消すことはできませんが、保湿することでそれ以上妊娠線が増えることを防ぎます。さらに、先ほどお話しした乾燥によるかゆみも止めることができますね。

筋トレを取り入れる

肉割れの場所周辺の筋肉を鍛えることで、新陳代謝を促し、表皮の修復を効率アップさせる方法です。

美容皮膚科などに通院して治療すると10万円、20万円は当たり前に経費がかさみますが、自宅で筋トレなら料金は必要ありません。

妊娠線が気になる部分を筋トレして、終わった後はしっかり保湿ケアするのを忘れないようにしてくださいね。

3つほど安い価格で妊娠線を消す方法をお話ししましたが、一度できてしまった妊娠線は完全に消すことが難しいと言われています。
すこしでも跡が薄く、目立たなくなることを期待してトライしてみてくださいね。