【重要】おしりやお腹の妊娠線を消す!やるべき3つのポイント

妊娠線 おしり

妊娠中に思わずできてしまった妊娠線、できればきれいに消し去りたいですね。そのためにやるべき3つのポイントについて、詳しくお話ししたいと思います。

①妊娠線クリームで保湿する

これは妊娠線の予防でも大切と言われていますね。クリームでなくオイルを使ってケアしているという人もいます。

ここで大切なのが、妊娠線を「消す」ためのクリームを選ばなければいけないということ。少しコストはかかってしまいますが、妊娠線ケア専用のクリームと、ただの保湿クリームでは有効成分が異なります。

おしりやお腹の妊娠線は、表皮が裂けてしまうことで発生するので、その表皮を再生してくれる成分が必要なんです。それらを含んでいるのが妊娠線専用のクリームです。
ぜひ専用のクリームを使用して妊娠線を薄くしてくださいね。

②コラーゲン摂取

先ほどもお話ししたように、表皮を修復・再生することで妊娠線は消えていきます。
そのために必要なのがコラーゲン。

体の内側からも肌にアプローチできるよう、コラーゲンを含む食品やサプリで補いましょう。

コラーゲンは牛すじ、鶏皮、軟骨などに多く含まれている成分です。
またサプリやドリンクなどを利用するのも手軽で良いですね。

③クリニックを受診する

できてしまった妊娠線を消すのに、美容外科や美容皮膚科などのクリニックに通うのも一つの方法です。

ピンポイントでレーザー照射したり、炭酸ガスを用いた方法を取り入れているところもあります。

一つ注意しておきたいのは、コスト面です。決して安い値段では施術し切れないので、経済的な面からもクリニックでの治療は検討してくださいね。

以上、おしりやお腹の妊娠線を消す方法をご紹介しました。「消す」と言っても、実は完全に元通りにするのは難しいものでです。

また各方法の効き目についても個人差がありますので注意しましょう。まずは手軽にできそうなところから試してみましょう(*^^*)